2021年7月1日、
会社設立50周年(創業110周年)を迎えました。

SCROLL

MESSAGE

バン工業用品株式会社は、おかげ様を持ちまして
2021年7月1日で設立50周年、また創業110周年を迎えることができました。

これもひとえに、お得意様や仕入先そして関係各社のご支援とご協力、
また社員並びに先輩役員・社員の努力の賜物と心より感謝申し上げます。

当社は、1971年に塩山ベルト株式会社と藤田ベルト株式会社が合併をして設立されました。

当初は“ベルト屋”としてのスタートから、取扱製品は各種ホース、ゴム・樹脂製品に広がり、
現在では「物流」をキーワードにミニコンやラック、自動倉庫などのシステム製品や什器などへと
販売商品を拡大し、お役に立つ専門商社を目指して鋭意努力いたしております。

50年を振り返りますと順調な時ばかりではなく、バブル崩壊・ITバブル崩壊・リーマンショックなど
厳しい時もありましたが、お陰様で皆様のご支援とご協力により乗り切ることができ、
直近では人員・売上も過去最高となるなど、成長を続けることが出来ております。

当社のテーマは、LINK-UP(つなぐ・むすぶ)です。
工業用ゴム・樹脂製品を中心とした販売を通じて、お客様にお役に立つことを常に考え、
仕入先の協力の下に「需要」と「供給」を結び付けていきたく思います。

この設立50年を一つの過点として60年、そして100年に向かって
成長をし続けて参る所存でございますので、
今後ともなお一層のご支援ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

バン工業用品株式会社 代表取締役塩谷信雄

HISTORY

2つの”ベルト屋”から誕生した
当社の50年間のあゆみをご紹介します。

創業から当社設立に至るまでの沿革はこちらから

1911-1971塩山ベルトと藤田ベルト
  • 1971

    7月1日、塩山ベルトと藤田ベルトが合併し、「バン工業用品株式会社」が誕生。塩谷徳次が代表取締役会長、藤田洋之助が代表取締役社長に就任した。本社は塩山ベルトに置き、藤田ベルト社屋は城北営業所に改変する。

    左から藤田洋之助、伊藤銃一氏(バンドー化学初代東京支店長)、塩谷徳次、藤田せん、塩谷ひろ(昭和33年頃)

  • 1972

    「塩谷バンドー会」を発展的に解散。「バン友会」が発足。

  • 1976

    5月、藤田洋之助が東部ゴム商業会理事長に就任。1978年に同商業会が東部工業用ゴム製品卸商業組合に改組されると初代理事長に就任し、1981年4月まで都合5年間同職を務めた。

    前列右が藤田洋之助。

  • 1984

    松本営業所を現在地に新築移転。

  • 1986

    塩谷信次が二代目社長に就任。
    1990年代にかけて時代の要請に合わせ、ベルト以外の取扱製品を増やす。
    ホースや類ゴム・樹脂の各種工業用品などが増え、ベルトの売上高に占める比重は減少していく。

    第2代社長に就任した塩谷信次

  • 1987

    バンドー化学と共同出資で東北バンドー販売㈱を設立し、
    塩谷信次が社長に就任する。

  • 1988

    東京配送センター城北営業所を現在地に移転。

  • 1999

    当社の<新規元年>。
    藤田耕平が代表取締役社長に就任し、1年ほど前から取り組んでいた新規顧客の開拓、新規商品の販売強化を最大のテーマとしてっ全社を挙げて取り組む。
    また、社内では組織力強化を目標に、方針管理が始まる。

    第3代社長の藤田耕平

  • 2005

    北関東営業所を現在地に新築移転

  • 2008 「バン友会」を発展的に解散。
    「バンビンテージ会」が発足。

    バンビンテージ会がトヨックス本社工場を見学した際の集合写真(2017年)

  • 2009 経営陣、社員一眼となっての努力により、新規得意先、新商品の取扱いが大幅に増加。1996年より現在に至るまで、お客様の口座数は増え続けている。

  • 2014 塩谷信雄が代表取締役に就任。さらなる組織力の強化を推し進めるとともに新規顧客の開拓、新規商品の拡大がすすむ 。

    第4代社長の塩谷信雄

  • 2016

    仙台営業所が現在地に新築移転。
    本年以降、品質マネジメントシステム
    ISO 9001認証を取得。

  • 2020

    物流システム部を新設。

  • 2021

    機械器具設置工事業 免許取得。

2021年、設立50周年(創業110年)を迎えます。

会社設立以来掲げている当社テーマ「LINK-UP(つなぐ、むすぶ)」は、
いま「信頼」「挑戦」「創造」を新たに掲げ、
その意味は「つなぐ、むすぶ、そしてカタチへ」と進化。
販売店、仕入先、お客様との信頼関係を何よりも大切にしていく 姿勢で
再びの100年へ歩み続けてまいります。

MOVIE

創業から現在までの当社の変遷を
サンドアートで表現しました。