MESSAGE採用担当から

髙瀬 実
髙瀬 実 常務取締役 営業本部長

私達、バン工業用品の基本的理念は「全社全員!」「社員が一番の財産」です。

当社の仕事は物作りをする現場と、物作りに必要な部品を製造するメーカー様を繋ぐ「架け橋」です。標準品を右から左に販売させて頂くだけでは無く、お客様の「お困りごと」を仕入先様との協力の下に解決してお役に立つ事が一番の喜びで有り、使命だと思っております。
昨今はネットの様な便利な購買形態も有り、やもすれば当社の様な商社(営業)は不要に成って行くとのお考えもお聞き致しますが、ネットや機械に出来ない仕事をお客様と仕入先様の架け橋と成る事で、必要とされる商社として存在して行けると自負しております。

当社の仕事の進め方は何事も先ずはPlanをしっかりと立てDo~Check~Actionと「PDCA」を早くCycleさせることが基本です。
「P・D・C・A」Cycleの各段階では役職や職歴に関係無く、大いに「意見と知恵」を出し合いそれぞれの立場や経験、力量に合わせた課題を明確にして、「全社全員」で進めて行きます。

社員の評価については勤続年数や年齢に関係無く、結果は勿論ですが特に仕事の”プロセスを重視した評価”を実践しております。
実際に30代半ばで約90名の内6名しかいない部署長に昇格したり、40代半ばで役員に登用された社員もおります。
現状は殆どが中途採用の社員で有り(私もそうですが)、中途入社の新人に対して「自分が入社した頃を思い出して…」不安を取り除ける様に接してくれる社員達ばかりです。

髙瀬 実

また、当社の考える社員とは=「社員を支えてくれるご家族の方々も含めて社員」という考えです。実際に働く社員がしっかりとしたプロセスの下に結果を出し、社員の生活も会社も向上して行く事が最大の目的でも有ります。良い結果が出せれば大いに全社全員で喜び、遊ぶ!も実践しております。
その一部として社員のご家族も参加出来る海外旅行なども行っており、遊びにも前向きに取り組んでおります(笑)。

お陰様で、当社は1971年にバン工業用品として発足して2021年には50周年を迎え、前身から数えますと110周年を迎えます。
先輩達のご苦労とご努力あって、私達は50周年を迎える事が出来ます。
次の50年(100周年)へ向かって、「全社全員」の理念の下に一緒に前向きに進んでくれる社員という名の大切な財産を増やして行く事が何よりも当社の強みに成ると考えております。

「明るく前向きに”考動”出来る方」「礼儀礼節を大事に出来る方」「出来ないと決めつけず、やれる事を考えようと出来る方」「協調性を持って”考動”出来る方」過去の経験を生かしつつ”真っ白に成って”当社へ飛び込み、当社の財産と成って一緒に次の50年へ進みませんか!